小型カメラ

小型カメラ

小型カメラ

このページは「自治体の防犯対策に役立つツール 」の情報コンテンツです。
小型カメラ > 超小型カメラの用途

豆知識

超小型カメラの用途

今では携帯電話やスマートフォンにカメラが付いているのは当たり前の時代。多くの方が常にカメラを常備している状態で、超小型カメラが活躍するシーン、用途とはどのようなものが考えられるでしょうか?

ビジネスの記録に最適

お得意先や初めてお伺いする会社でのお打ち合わせや、社内の重要な会議など記録に残しておきたい場合があると思います。また、自分磨きのためにお仕事帰りにセミナー参加などをされる場合はプロジェクターを使った説明なども動画として記録しておけば後からチェックが出来ますね。

最近ではスマートフォンで撮影するための三脚もあって手軽にどこでも撮影はできますが、逆に隣の方がそんなカメラで明らかな撮影をしているとどうでしょうか?気にされる方もいらっしゃるでしょう。ペン型の超小型カメラならそういった周りの方へ不快な思いをさせることもなく記録ができますので、大活躍です。ただし、あくまでもセミナーや会議の記録として使い、自分の復習として撮影をしているという点を忘れないようにしましょう。

スポーツシーンの超小型カメラ

スポーツの場面でも超小型カメラが活躍する場所があります。たとえば、腕時計型の超小型カメラで防水性のあるタイプですとダイバーの方が使われるのはどうでしょうか。海の中でカメラをずっともっているのは不便だし、「今この瞬間!」と思う時に撮影をしたい場合もあるでしょう。そんな時に腕に付けている時計がカメラとして使えればシャッターチャンスを逃しませんね。もちろん、撮影になれる必要がありますが、スポーツシーンでも超小型カメラが活躍します。

ドライブシーンの記録

ドライブが好きな方、その車が走る風景や道が好きな方。そんな方にも超小型カメラが使えます。カメラ自身が超小型ということは当然重量も軽く場所もとりません。お車のダッシュボード上に設置しておいて動画スイッチをオン!そのままドライブすれば車から見る風景を後でじっくりと楽しむことができます。

また、お車での超小型カメラと言えば事故の際に記録を残してくれるタイプもありますね。これは後から楽しむために撮影をするものではありませんが、こういったタイプの超小型カメラは常に撮影してはデータを破棄し続けていて、事故の衝突を感知するとその前後の動画を保存しておいてくれるもの。事故を起こした自分自身でも気付かなかったような事故原因も動画であれば確実に保存しておけますね。

小型カメラ 激安通販